2019-20年度 関口知会長挨拶

が投稿

クラブ運営方針

関口 知

この度、8項目からなる『元気なクラブ作りの為の活動指標』ができ上がりました。

一年間様々な場において、この指標の趣旨に添う運営・活動ができますよう努めていく所存でございます。改めて会員皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

まず、ロータリーと言えば例会です。夜間の懇親例会や、またゴルフ部会はもちろんカラオケ部会等にも活躍いただきたいと思います。2020年は、日本のロータリークラブ創立100周年でもあります。その東京RCにメイクに行く計画も立ててみました。

ロータリークラブは、『奉仕の理想に集いし友』の集まりです。入会自体が目的ではなく、入会してからが、ロータリーの本当の始まりです。もっとロータリーを知り、そしてロータリーを楽しみましょう。

 太田RCの会員増強目標は、本年度としては80名体制を目指したいと思います。アンケートの、「会員に推薦したい人がいますか」という問いには、少ない提出者にもかかわらず、23名の候補者が上がりました。会員増強チームを中心に、全員で取り組みましょう。

 『メンター制度』というものがあるそうです。メンターには、指導者・助言者・教育者などの意味があります。ロータリー用語の習得から始まり、新入会員の育成には大変に良い制度だと思います。可能性を考えてみたいと思います。

 また忘れてはならないのがマイロータリーへの登録です。一度例会でマイロータリーの実際を見ていただき、登録に弾みを付けたいと思います。

太田ロータリークラブ奨学育英基金は、太田RC独自の大変すぐれた事業です。橋本年度のご努力によりさらに活性化してきました。今後この奨学育英基金を継続・維持するためには、安定した財源の確保が必要になります。アンケートの結果でも、大多数の方が継続に賛成。基金への寄付についてもご理解をいただきました。本年度は具体的な話を進めていきたいと思いますので、その際には是非ご協力をよろしくお願いします。

最後になりますが、地区の数値目標にも、ご理解、ご協力をお願いします

  1. ロータリー財団        一人150ドル以上
  2. 米山記念奨学会寄付      一人16,000円以上
  3. ポリオ撲滅寄付        一人30ドル以上

以上です。