11月第四例会 ガバナー公式訪問(会長挨拶)

11月第4例会会長挨拶(公式訪問例会)

皆さん、こんにちは。今日は、宮内ガバナーをお迎えしての公式訪問例会です。そして、11時10分からスタートし先ほど終わりました役員懇談会では、示唆に富む、大変に充実した懇談が出来ました事を、先ず持ってご報告申し上げます。

これからの例会では、ガバナーのお話を直接にお聞き出来る貴重なシーンとなりますので、皆さん、どうぞよろしくお願い致します。そして、その後のクラブ協議会も実り多いものにしたいので、入会3年未満の会員さんと各委員会の正副委員長さんは勿論のこと、多くの会員さんの出席をどうぞ、よろしくお願い致します!
   さて、宮内ガバナーは、お坊さんでもございますが、東洋大学でイギリス文学をご専門となさる学者さんです。ですから、バリー・ラシンRI会長の本年度テーマ「インスピレーションになろう!」も、我々に理解しやすく、親しみの持てる解説をしてくださっております。文学者さんの面目躍如と言ったところでしょう。

また、ご自身の本年度のテーマ「クラブを元気に、世界に奉仕を、みんなで回そうロータリーの輪」は、今の太田クラブには非常に大切な、正に喫緊のテーマと理解しております。ですので、私の会長方針も、出来るだけ宮内ガバナーの念いに沿うようにと考えさせて戴いたものでした。

今日は、そのガバナーの念いを、更に深堀できるチャンスです。皆さん、どうぞよろしくお願い致します!以上で、今週の会長挨拶とさせていただきます。

 

11月第一例会 会長挨拶

皆さん、こんにちは。先ず、ご紹介ですが、日野原さんの後を継いでくれる事務局員さんの藤田紀子さんです。皆さん、どうぞよろしくお願い致します!尚、藤田さんの出勤は、月曜から金曜で、10時から4時が基本です。又、11月の一ヶ月間は日野原さんからも引き継ぎをして戴く予定ですので、皆さん、ご承知置き下さい。よろしくお願い致します!
    さて、このロイヤルチェスターでの例会は、2週間ぶりです。その間には、25日木曜日の第4分区A、Bの10クラブチャリティーゴルフ大会がございました。また、28日日曜には、第4分区の5クラブ による地区補助金事業の平地林への植樹がございました。それぞれの事業にご参加下さった皆さん、ありがとうございました!ご苦労様でした!
    さて、11月のロータリーの月間テーマは、ロータリー財団です。財団の資金を活用した事業は、例年であれば地区補助金事業だけですが、今年度の太田クラブは、グローバル補助金事業にも後援側提唱国として挑戦致します。ですから、会長方針としても掲げさせて戴いておりますお一人150ドル以上のご寄付を皆さんに心からお願い申し上げるものでございます 。どうぞよろしくお願い致します!以上で今週の会長挨拶に代えさせて戴きます!

2018-19年度会長 橋本 徹