2月第1例会会長挨拶

 

  皆さん、こんにちは。今日もご多忙の中、たくさんのメンバーに例会出席戴きました。本当にありがとうございます。多くのメンバーに参加して戴けることは、会長として、この上ない喜びです。
    さて、前回の例会から今日までのところでは、6日(水)ですが、ゴルフ部会さんの新春ゴルフコンペ、並びに、新年会がございました。会長・幹事は、例によって、新年会だけの出席でしたが、いつものことながら、先輩方と若手と大変に和やかな雰囲気で、楽しい時間を過ごさせて戴きました。このような事業が、クラブの活性化に大いに貢献して戴いております。有難いことで、今後も、どうぞ、よろしくお願い致します。
    また、クラブの太田奨学育英ですが、10月の理事会で告知の為のポスターをご承認戴きましたが、その時に、申込み締切も4月末日と言うことで決まりました。ですので、改めて教育委員会に伝えたところ、2月1日付の太田市広報で大きく取り上げて戴きました。また、市内の中学校には、市の教育委員会を通じて、そして、各高校には、校長会を通して配布し、それぞれの学校で既に掲示して戴いております。ですから、本年度は、申し込み者が出てくるだろうと期待しているところです。
    続いて、皆様へのお願いが2点ほどございます。先ずは、長期ビジョンアンケートについてのお願いですが、当初、1月末迄でお願いしておりましたが、残念ながら、提出者が19名に留まっておりますので、改めて、2月末日まで期限を延ばしましたので、未提出の方は、よろしくお願いいたします。又、どうしても分からない設問は、わかりませんでも結構です。3つ以上の回答をと言う設問も、3つ以下でも構いません。何度も申し上げているように、全員からご提出戴かないと、クラブの総意とはなりませんので、よろしくお願い致します。もう一点ですが、ロータリー財団への寄付ですが、大変に多くの方に申し出を戴きましたが、まだ1300ドル弱ほど足りません。ですので、こちらも申告を未だしていない方は勿論のこと、既に申告をなさった方も、もう少し出来ると言う方がおられましたら、是非宜しくお願い致します。以上、会長挨拶と致します。よろしくお願い致します。

親睦委員会ー納涼例会

7月26日 太田ロイヤルチェスターにて納涼例会を開催しました。

乾杯前に、サッポロビールの工場長さんに美味しいビールの飲み方とビールについての薀蓄を長々と伺いましして。σ(^_^;)


せっかくのビールぬるくなってしまいました。

はい乾杯

メインイベントは噺家「林家ぼたん」師匠さんによる落語を堪能しました。

南京玉すだれ(鯛)完成度の高い鯛です

ロータリークラブにもよく出向いて落語をしてらっしゃるそうで、ロータリーのことをよくござ存知でした。

二次会はカラオケ部会主催のカラオケ大会です!!

 

参加報告ーインターアクト年次大会

2018ー19年度「インターアクト年次大会」に参加してきした。

2018年7月21日(土) 
会場:群馬会館(前橋)
後援:前橋市  前橋教育委員会

参加メンバー : 橋本会長、関口会長エレクト、深澤会長ノミニー
 赤間インターアクト委員長、島田同副委員長、星野RYLA委員長、高櫻ロータアクト委員長、松本

来年度が太田ロータリー提唱高校「市立太田高校インターアクト」がホスト高校になる為、来年の勉強も含めて丸一日参加しました。

基調講演として
「災害に学ぶ〜日本の震災から学ぶこと〜」
自衛隊群馬地方協力本部 援護企画室長 木村 栄子氏

被災時や遭難時の事前対策や備えと意識を持つことが大切とのお話でした。

午後:「参加型分科会」と言うことで、3つの分科会に分かれてそれぞれ実施されました。

第1分科会 「避難所運営ゲーム(HUGゲーム)」

 

 

第2分科会 「防災シミュレーションゲーム
                                                          (クロスロード)」

第3分科会「避難所解説訓練」

 

 

 

 

 

 

「インターアクト旗伝達式」来年は市立太田高校インターアクトがホスト高校です。

会長ブログ 7月12日例会挨拶から

皆さんこんにちは。
今日もよろしくお願いいたします。

さて、前回は、ロータリークラブはクラブが奉仕活動をするのではなく、社会のお役に立てることをしようと志す人たちが集まっているのがロータリークラブだと、申し上げました。

そしてロータリーはすべて親睦から始まると言うお話を、今日はさせていただきます。

親睦から始まるというのは、親睦の本質がコミュニケーションだからです。

仲良くなって意思疎通を図る中で、今まで知らなかったこと、気づかなかったことがこうなのかと気づく。教わる。

これがコミュニケーションの本質だと思います。ですから、何かお役に立とうと思っていても、何ができるのかについては、このコミュニケーションの中から気づきが生まれてくるということがあるんだと、私は思います。ですから、親睦から始まるというのは、このコミュニケーションからの気づきが大切なことになってくるんだと、私は考えております。決して難しく考えることはないと、思います。

楽しくコミュニケーションをとる中で、親睦を深める中で、志は社会のお役に立とうで一致しているわけですから、きっと新しい何か、今の時代に合った奉仕が出来てくるということだろうと思っております。

今日はロータリーがなぜ親睦から始まるのかについての私なりの考えをご披露させていただきました。これについてもまた皆さんからざっくばらんなご意見を伺えたらありがたいなと思っております。よろしくお願いいたします。 

2018-19年度会長 橋本

 

2018-19年度 新しいロータリー年度が始動しました。

今年は7月に入る前にここ群馬県太田市は梅雨が明けてしまいました。
今年の夏は本当に!暑いに夏になるようです。

太田ロータリークラブも夏に負けないように熱いクラブになっていきます

今年度も宜しお願いします。

太田ロータリークラブHPも新年度と共に新しい情報を発信してまいります。

管理人